わきがとは

そもそも腋臭(わきが)とはどういったものなのか?

わきがとは、腋臭症(えきしゅうしょう)という症状のひとつです。皮膚にある「アポクリン腺」と呼ばれる部位から分泌される汗が原因で特に強い臭いを発するものです。

このページは当サイトで説明しているサイト内容を大まかにまとめたものです。より詳細な情報についてはリンク先からご確認いただけます。

わきがの症状・原因・治療

わきがの症状としては、運動時などにかく汗の臭いとは異なる臭いが生じます。その臭いは人それぞれ異なる他、環境によっても左右されますので、一概にたとえることはできませんが、いわゆる汗臭い(すっぱい臭い)とは異なります。

これは「汗の種類」で説明する通り、汗が出る汗腺自体が違うためです。通常の汗は「エクリン腺」から分泌され、腋臭の原因となる汗は「アポクリン腺」より分泌されます。

また、わきがの原因となるアポクリン腺分泌物は衣服に黄色いシミを作る他、汗を大量にかく、多汗を伴う場合もあります。さらに、わきがの女性の一部には性器や乳輪からもわきが臭がでることもあります。(「すそわきが」と呼ばれます)

わきが臭が発生うする原因はワキ部にあるアポクリン腺より分泌される汗が原因と前述しましたが、実際はアポクリン腺分泌物自体は無臭です。ただし、アポクリン腺より分泌される汗が皮膚上の細菌により分解されるとき、わきが臭を発する物質が生成されます

つまり、腋臭対策を行う場合、「アポクリン腺からの汗の分泌を抑える」という方法と「分泌された汗を細菌が分解するのを抑える」という二つの方法があります。

前者については主に「病院での治療」が必要となります。アポクリン腺を取り除く外科的方法が一般的です。アポクリン銭からの分泌量を減らすことができるので、根本的な改善が期待できます。
治療法は様々なで、一部の治療に関しては「健康保険」が利用できますので自己負担を軽減できます。

一方の後者については、「自宅での対策」が可能です。殺菌作用のあるクリーム等を使用することでアポクリン腺分泌物の分解を抑制することで腋臭のニオイを低減させることができます。
ただし、こちらの場合、効果は殺菌作用等が続く一時的なものとなります。

当サイトでは、わきがの治療や対策、改善などに関する様々な情報を掲載しています。わきがは普段からの生活習慣や適切な治療法により軽減、改善、治癒することが可能な症状のひとつです。正しい知識を持ってわきがに対応していきましょう。