汗の種類

エクリン腺とは

エクリン腺とは、汗を排出する分泌腺の一種。一般的に汗という場合は、ほぼこのエクリン腺から排出される汗です。人間の体のほとんどの部分に存在しており、200万個〜500万個ほど存在しています。

エクリン腺について

エクリン腺というのは一般的に汗を分泌する「汗腺」という器官です。
体中に存在しており、汗をかきます。

ちなみに、この汗は基本的にさらっとしており無臭です。ワキガの原因となるのはこのエクリン腺ではなく「アポクリン腺」と呼ばれる汗腺です。

ただ、エクリン腺から出る汗は透明な汗で基本的に無臭です。

 

いわゆる汗っかきの人は

しかしながら、ワキガではないという方も、お風呂に入らず皮膚に雑菌が多く繁殖している状態で汗をかくとワキガとは異なる酸っぱいが出てしまいますのでご注意ください。

また、運動不足の方など、日ごろから汗をかかない生活習慣の方は、エクリン腺にもアンモニアが含まれやすくなり、汗臭さが増すと言われています。

そのため、ワキガの原因となるアポクリン腺が少ない方でも、運動不足が続いている人などは汗臭くなり、自分もワキガではないか?と思う方もいるかもしれません。

ただし、エクリン腺は適度な運動などによってよい汗をかく習慣ができるとアンモニア含有量が少なくなりますので体臭も改善します。

運動が中々出来ないという方はしっかりとお風呂にはいったり、サウナを利用するという方法もありです。