子供のわきが

わきがの原因について

近年では、子供早熟化といった影響からか、子供でもわきがの症状を出す子供が増えてきています。特に、身近な親が自分の子供のワキガのニオイを心配して病院に連れて行くことが多くなってきています。赤ちゃんであってもワキガの原因となるアポクリン腺は存在していますが、思春期などの成長期にアポクリン腺の活動が始まりニオイが目立ち始めます。

子供にワキガが増えてきた原因

食生活の欧米化などに伴い日本人のワキガは増加傾向にあると言われています。特に、近年は子供の早熟化がすすんでいますので、子供でも早い段階からわきがの症状がでてくることがあります。

 

子供とわきが手術

子供であっても、わきがの原因であるアポクリン腺の切除手術などは可能です。ただし、手術をする以上は子供にとっても痛みが伴いますし、少なくとも成長期が終わるくらいまでは避けた方が無難といえます。
(成長に伴って生成される可能性もあるため)

 

子供のわきが対策

わきがが発生する原因は、アポクリン腺から分泌されるアポクリン腺分泌液とワキ下や腋毛にいる雑菌とが混じってニオイを発します。毎日のお風呂でのワキをしっかり洗うようにするだけでも症状は大分改善されます

また、子供にとって、ニオイがするというのは学校での周囲の反応などから大きなストレスを感じることもあるでしょう。

こういった場合には市販のデオドラントアイテムを活用するなどして、子供のわきがに対する対策を親が率先して行ってあげましょう。